ころがりおちる

きづいたらころんでいます @mas2__38

ジャニオタ、就活しました


おはこんちばんは。ま~です。

触発されて書きます「ジャニオタと就活」

正式に就活終了した(最後まで悩んでた企業の内定断りの電話やっとした)(一昨日)ので、あげさせてもらいます~それはそれはもうめちゃくちゃに長いし、向けて書いた人が偏ってるのでただの記録用に化しています。

ちなみに相方さんのを参考に書かせていただいたのでこちらもぜひ~(宣伝)



sat2-juni.hatenablog.com




それではレッツ!



《基本データ》


・地方・4年制大学・理系
・希望業種:アパレル
・担当は、二宮和也神山智洋
推しは多数(ジュニア含む)
・言ってしまえばスタダにも手出している






《就活スタンス》

① 楽に就活おわりたい
② 自分の好きなことしたい
③ 地元(付近)に帰りたい

見ての通りお前そんなんでええんかみたいなスタンスで就活してた。だから、まあ逆にゆる~く続けられたというか、終始肩ひじ張らずに終えることができました。あと、人とおはなしするのがすきなので「できるだけ多くの人と関われる仕事」ってのもあげてたかなあ。
業界を絞った時点でお給料は諦めていたので、お金に余裕ができるまでは実家暮らしがいいかなと。婚期遅れるから早く稼いでくれる旦那を探さないとなあと思っています。





《就活中スケジュールと現場》

【8月】

現場:
ももクロ桃神祭、M!LKリリイベ

周りの意識高い系に影響されてとりあえずインターン行っときました。インターンって行っても1dayだし、会社説明と平和なGWだけだしすごいたのしい気持ちで帰った覚えがあるな~…就活始まって、インターン参加したかっていうのは全然聞かれませんでした。


【9月~12月】

現場:
9月 ガラスの仮面、縁、少年たち、嵐宮城
10月 SLTコン、DEARコン、VBB×2
12月 クリパ、50Shades、24コン×2、あゆはぴコン

わりと行ってた。相方さんはちゃんと現場行きながらバイト増やしてせっせと就活資金ためてたけどわたしはそんなのお構いなしだった。バイトは増やしたけど。基本お金ない。


【1月~2月】

現場:
1月 なうぇすと×3
2月 Rebootイベント、東西show×2

相方さん(同い年)と「就活だね~やばいね~」って言いながら現場に行くのをやめない。バイト先のパートさんに「コンサート行くの減らすって言ってなかったっけ…?」っていわれたけど「え?何の話です?」っていってごまかしてました。スタートダッシュ激おそいと自分でも思ってたけど、おんなじ進路行ったセンパイに「わたし3月1日から就活はじめたしだいじょうぶだよ!( ◜◡◝ )☆ 」って言われてもう完全に安心しきってました。

就活サイトに登録して、SPIとか自己分析の本買ったくらい。とりあえず合説は行こうとおもってたので、2月最後の日はこれから始まる就活に絶望しながら夜行バスに乗っていました。


【3月】(遠征日数:25/31日間)

現場:春松竹、ジュニア祭り

f:id:mas2__38:20170627121946p:plain

本当にほぼなにもせずに1日から就活はじめた。
あのころのわたしは意味わからん距離(東京~大阪~地元~在住地)を夜行バスで短期間でウロウロしてたけど、たぶん不死身だったんだと思う。今はもう無理。とりあえず合説行って、そこから気になる企業の個別説明会を1日に1~2個の詰め込んでました。本社が大体東京だったのでそれがありがたいの極みでしたね。

普通の企業もうけようと思ってたんだけど、合説何個か行った結果、スーツ着るのいやすぎて一本に絞ることにしました。舐めてる。オール私服だから超絶ラク超。わたしは中途半端に迷ってたのでスーツ上下(スカート&パンツ)買い足したけどほとんど(パンツに関しては全く)使わなかったから、わたしと同じ方向行きたい人は早めに検討しといた方がイイかも…

専門ではないので情報が全くなくすげ~~ビクビクしながら就活してました。ほんとセンパイに同じ道を進んだ人がいてよかった…

宿事情としては、地方組なので東京大阪にいる友達とセンパイの家を転々とさえてもらってました。一人の子は完全に実家・下宿先に次ぐ、第三のお家と化してて泊まらせてもらうたびに「おかえりなさい~」って出迎えてくれるようになった。この子たちの存在は本当に大きい。だから地方組は東京・大阪に泊まらせてもらえるお家を少なくとも一つは確保しとくと心とお財布の余裕ができます…


【4月】(遠征日数:9/30日間)

現場:滝沢歌舞伎

f:id:mas2__38:20170627121950p:plain

3月に比べればだいぶ緩くなりました。大体1回目の面接から1~2か月できまるところがおおいかな?3回目で最終面接なところがおおかったです。基本的に(水)~(金)に面接が固まっているので、ほかはこっち帰ってきてバイト&ゼミみたいな生活を送っていました。

ちなみに私は3月はバイトオールお休みで、4月入ってからバイト復活させました。いちばん意味ねえとおもったのは夜行バスで帰ってきて、バイトしてまたその日のうちに夜行バスで東京向かったことですかね。バイト代、プラマイゼロどころかむしろマイナスだよ!!!(cv.児嶋だよ!!!さん)


【5月】(遠征日数:7/31日間)

現場:ジャニーズ銀座 Love-tune公演

f:id:mas2__38:20170627122003p:plain


だいぶ落ち着いた5月。こう、面接がとぎれとぎれで入ってくるのめちゃくちゃやめてほしかったです。(何目線)セレ〇ト系は大体この時期にES提出締切で面接が始まってくるので、そのへん狙ってる人はほかのアパレル企業よりは少しずれてくる(遅くなってくる)と思います。

5月末に行きたかったところから連絡きて、それまではいろいろ悩んでたけど、結局即決でおわらせました。もうゆっちゃうけど、24コンフラゲして相方さんが再生ボタン押す直前に連絡きました。どこまでもついてくるドルオタの運命―さだめ―。





《まとめ》

合説参加数:7つ
エントリー数:約30社
個別説明会参加数(兼面接を含む):約20社
履歴書、ES等書類提出数:約15社
そのうち選考に進んだ数:約10社

受けてる数は通常くらいなのかな…?数うちゃ当たれ戦法でうけていたので、系統は全くのバラバラでした。わたしは特に行きたい!と思った企業を、第1志望から第3志望まできめて、いっちゃ~わるいけどそのほかの企業はその行きたい企業の練習台みたいな感覚で受けていました。第1~3希望にはゼッタイ失敗できないってすごい緊張でしにそうになるけど、逆にゾワゾワできるのでドエムの方にはオススメです。





《就活もろもろ》

〇 就活はじめるにあたって

とりあえずわたしは、四大にも関わらず同じ道に進んだセンパイが2人もいたので気になるところはひたすらに聞きまくりました。このお二方の存在のおかげでめちゃくちゃに心の余裕ができていました。ふつうの就活とは少しイレギュラーな感じしますからね。やることとしては、どんな業界でも、「自己分析」「就活の軸の決定」は最低でもしておいた方がいいかな~と思いました。自己分析に関してはESと自己PRに使えるネタになるし。軸もわたしみたいな簡単なものでいいから。


〇 合説について

アパレルの企業だけ出てる合説は行っといたほうがいいと思う。太っ腹なとこだと、非売品のトートバックとか割引券とかもらえたりする~あと単純にたのしい。わたしはマ〇ナビ・ブラン〇キャリ〇ジュ〇ア・JA〇ICがそれぞれ主催してたところに参加しました。(伏字の意味)
合説も私服オッケーでした!(当然スーツの子もいる)(私も数回スーツで行ってた)私服のほうがその人がどんな人かっていうのが如実に表れるので、印象をつけやすいと思います。髪色もめちゃくちゃ明るい子とかいたけどさすがにやめといた方がいいんじゃないかな~~(とわたしは思いながら見てた)。面接では暗くしてたのかなあ~…。あ、マイ〇ビの普通企業といっしょに開催してるのは、スーツ9割の中に私服参戦するからめちゃくちゃ非常識なやつみたいな目で見られます。心を強くいきましょう。


 〇 エントリーシートについて

アパレルは基本的に指定のESに記入してくださいって言われるから、せっかく大学の校章入った履歴書20枚買ったのに全く使わなかったです。もしかしたら使う場所もあるかもだから数枚手元に置いとくとよいと思う◎ただ封筒はめちゃんこつかいます。Officeが入ったiPadを常に持ち歩いてて、空き時間はずっとWordにESの下書き書いてました。パソコン持ち歩くのほんとに無理だった…おもい…Wordじゃなくてもメモ帳でも十分だと思う◎
なにが大変だったって地方組だからESの印刷が自宅でできないところですかね。スマホに各コンビニのコピー機のアプリ入れて、ダウンロードしたPDFをコンビニで印刷してるのが一番楽だった気がするな~…あと、ESに全身のコーディネート写真を貼るところがおおいので何パターンか写真撮っておくといいと思います。わたしはカメラ好きなともだちにとってもらってた。ちなみに貼る写真もコンビニで印刷してました。


〇 テストについて

基本、ないと思います。あるとしても「性格適性検査」っていう心理テストみたいなものがほとんどでした。でも一概にはそうとも言いきれないので、企業ごとにどんなテストがあるのかしっかりリサーチしといた方がいいです。抜き打ちとかのとこもあるかもだから勉強して損はないです。じゃないとわたしみたいに目標点に届かなくて総合職いけないみたいなことが起きます☆つらみ☆


〇 面接について

「とりあえずわらっとこう」が合言葉です。基本、人柄重視なのでファーストインプレッションが超絶大事です。面接自体は集団面接が多く、私たちの力を存分に発揮できるようなリラックスした雰囲気を作ってくれるのでまったく緊張しない。私の受けた中ではひとつも圧迫経験しませんでした。緊張しやすい人は興味ない(失礼)企業もどんどん受けていって慣れてくと良いと思います◎受けるのはタダですからね。あと、緊張しても自己紹介とかで「緊張してるんですけど、がんばります(ニュアンス)」みたいな前振りしてました。

はじめにも記しましたが、基本全部私服です。全身そこのブランド!ってひともいたけどあんまり考えないで行っても大丈夫だと思います。わたしも「なるべくそのブランドにあった服装で行くように心がけよう!」ってくらいでした。とりあえず、ユニクロ・GU最強説は唱える。

よく受けたと思う質問
① 志望動機
② 自己PR
③ どんな企業をどの選考まで受けているか
④ いままで一番がんばった、力を入れたと思うこと
⑤ それを通してなにか得られたことは?
⑥ 店舗見学に行ったかどうか/雰囲気はどうだったか
かな~店舗見学は1店舗だけでも行っといたほうがいいと思います。「〇〇ってブランドの△△店によく伺うんですけど…」って話すとその企業に対しての本気度を見せられる。企業理念とか持ってるブランドとか、予習はゼッタイ必要だと思います。その企業を知るって姿勢、超大切!

あと、もうすでにアパレル系のアルバイト経験してる子とかつよい気がする。その経験を志望動機とかに使えちゃうからね。でもまあ私は気にせず大学生活の話ガンガンしてました。一社だけ、アルバイト経験ある子にめちゃくちゃ食いついて私みたいな普通の人にあからさまに興味示さないやついたけど、あいつは、ゼッタイに、許さない(ひどい疎外感を感じて疲れたらしい)(静かな怒り)。気にせず行きましょう。


〇 辞退について

思い切って電話しちゃいましょう!!!自分が思ってる以上にサッパリした感じで終わることができます。まず、この業種は『全国の店舗で働いてもらう人を募集する=募集人数の母数が大きい』ので、おそらく普通の企業よりは辞退の電話慣れている気がしました…面接官の人と仲良くなってしまった企業は非常にかけずらさMAXでしたが…話す内容は、ネットに載ってるテンプレで十分だと思います。





《ジャニオタとしての就活》

ジャニオタと就活の両立、ガンガンしてました。

我慢して申込しなかった公演もあったけど、結局チケット探して行ってるし、「少しは息抜きの時間も必要だよな~!」とか言いながら存分に自分を甘やかしていました。ジュニア祭りは説明会行ってから、歌舞伎は面接2つこなしてから行ったけどこのあとのことが気になって全然集中できなかった(クソ)でもまあ結果的に、「そのためにがんばる!」ってモチベーションにも繋がったしね。こんな意思弱い系の人間なので「絶対行かない!」って言ってる子は本当にすごいなあと思ってました。

あと、遠征に関してはまったく苦ではなかったので、フットワークの軽さはオタクで培ったものかなと思いました。バスのとり方しかり、東京大阪の電車の乗り換え・マックの場所・時間のつぶし方を網羅してるのは完全にジャニオタやっててよかったな…と思いましたね。

あとわたしはわりとジャニオタ隠していませんでした。否、隠せていませんでした。ところどころに出てしまうぬぐいきれないオタク感。面接のジャブで「最近会った楽しいことは何ですか?」とか聞かれたりしたけど堂々とコンサート行った話してた。一番シュールだったのは

 
ですかね。相方さんには心強いって言われた。

あと、オタクのたのしいところであり、わるいところ。す~~~~~~~ぐオタク探そうとする。面接帰りとかどうやってすきなアーティストの話をするかが勝負でした。面接帰りに嵐・WEST・関西担をみつけてしまいその場でお互いのオタ垢交換する始末。でもそれがたのしい。





《さいごに》

こんなゆるゆると就活はじめた私でもなんとか就活終えることができました。いそがしさは狙った業界にもよると思います。わたしは忙しさに追われて疲れを感じるのがだいすきなのでなるべく自分の疲れの限界が来るくらいまでガンガン予定詰め込んでました~これは参考にしちゃだめです~~

大切だと感じたのは、疲れをため込んでしまう人も私みたいにあっけらかんとしている人も、だれか一人だけでもいいから今の自分の状況話せる人を作っておくっていうのが必要かな~と思いました。泊まらせてもらってた友だちも就活生で、お互いまったく業種はちがうけどそのときの就活状況を隠すよりおおっぴろげに話して、その分相手の話も聞いて自分のモチベーションにしてました。なんせ大手ばっかり受けている子だったので世界の違いが面白かったです。

あと、自分なりの息抜きの仕方も心得とくとよいかもしれないですね~~~わたしは同学年でおなじ道に進む人がいなくて常に単独行動だったのでオタク探ししたりジャニショ行ったりその点ではジャニオタって便利だな~~~~~って思ってました。我慢しすぎは身体にわるいからね?なんて便利な自給自足。

そしてさいごにいまから就活に不安を覚えている方…とてもよい!えらい!!ちゃんと考えてる!!!その調子で自分の就活に対してのテンションをあげてってください。わたしなんか「なんとかなるっしょ!」ってかんじでなんも考えてなかったのでほんと~~~~にまねしないでください。ちゃんと準備して、心の余裕を持っとくと就活たのしくなります。

とゆうわけで、これからのひとがんばってください!もし聞きたいことあったら、コメントでも!ついった(@mas2__38)のDMでも!なにか力になれれば!!!!わたしは!!これから!!卒研地獄です!!!!!ハ~~~~~~~~~~就活よりしたくな~~~~~~~~~~~~~~~い!!!



 

虹色のかれらと幸せになれない4選

 


リア恋と呼ばれるメンバーが多いグループ

そんな彼らと幸せになれない恋

 

 

1.桐山照史

「〇〇ちゃんってホンマええこやなあ~」

同じ営業部の人望の塊みたいな桐山センパイ。「なあ、タバコ吸ってええ?あいつらのまえじゃ吸えんからさ(笑)」二人でいるときに簡単に特別感出してくるのがうまくてずるい。こうやって会えるのは決まって第3金曜日の夜。月末は家族と過ごしたいからって言ってた気がする。「桐山センパ…「ふたりでおるときは?」「…あきとくん」「はいよくできました~ええ子。」「(次会ったときに桐山センパイって呼ぶのがさみしいからあんま呼びたくないんだよなあ…)」なんてぼ~っとしてると、「んで、どした?」って話かけようとしてたの忘れててつい「いや、あきとくんの子供の写真みてみたいな~…と…思って…」って墓穴ほっちゃう。そんなこともお構いなしに「あるで~!ほらほらめっちゃかわいいやろお?」って子供と奥さんといっしょにうつってる写真見せられて罪悪感に襲われる夜を過ごしてみたい。

 

 

2.神山智洋

「ずっと前から好きでした。付き合ってください。」

「神山くん彼氏とかいいな~!」「家事全般できるんでしょ?」「〇〇にはもったいないよ~!」って同期にうらやましがられるほど誠実でまじめな年下彼氏の神山くん。でも実は「〇時までに帰ってくるんやなかったっけ?」「俺がラインしたら3分以内には返せって言ったよな?」「携帯みせてみ?」「今日〇〇となにしゃべっとたん?」「残業って言っとったけどさっきまでここの店で〇〇とおったやろ。…なんでしっとるかって?さあ、なんででしょう?(笑)」ってドがつくほどの束縛気質な彼氏。「〇〇は俺のそばからはなれんよなあ…?」「…うん。智洋からはなれんよ。」時折されるさみしそうな顔はあなたからかけられた罠。

 


3.濵田崇裕

「俺のこと好きなん?ほんまあ?うれしなあ~!」

いつも夜中に会う彼から香るのはいつもタバコと女物の香水のニオイ。「もうちょっと隠すとかしないもんなの?」「へ?まだニオイおちてへんかった?一応シャワー浴びたんやけどなあ~すまんすまん(笑)」「…ほかの女の子にはしないであげてね。」「も~〇〇はかわいげないな~もっと焼くとかないん~?」なんてどうせ焼かれてもめんどくさがるくらいならそんなこと言わなきゃいいのに。たまたま行ったバーで一目ぼれ、それから一応告白はしたんだけど、どういう関係かわからないままいまこんな状態。でも、「会いたい」って言ったら来てくれるし、誕生日にはプレゼントも用意してくれる。彼にとっては大勢の中の一人だってわかっててもあきらめきれない。「じゃ、そろそろ帰るな。」日付が変わるころ、必ず帰る彼の左手の薬指に見える跡は見ないフリ。たぶん何年たってもこのタバコ味のキスは忘れないんだろうなあなんて。

 

 

4.中間淳太注:淳太くんは不幸に巻き込みたい

「じゃあお前もおんなじことすればええんちゃうん?」


“『ごめん今日仕事終わらなくて帰れない』”何回この言葉を聞いたんだろう。そんなとき相談した同期の一言で始まったこの関係。『はあ?また?かわいそ(笑)ほな今日の夜も一緒におったるわ(笑)』それ以来この連絡がくるたびに悪態をつきながらも一緒にいてくれる彼
「くさい」「だからベランダで吸ってんじゃん」「オマエは風向きっていうもんを考えろ。…そういえば彼氏吸っとるのしらんのやっけ?」「あの人の前では吸わないもん」「へえ。あ、愛想つかされるのはそういう隠し事するとこちゃうん?(笑)」「それはおたがいさまだもn「そやな~かわいそ。はあ…彼女ほしいわ~……」「…淳太ならすぐできそうなのに」「はあ?お前があの男と別れてたらとっくにできとるにきまっとるやろ(笑)」…この関係が終わるくらいならずっと悲劇のヒロインぶるのもいいのかもしれない。

 

 

不毛な恋がしたい


 

佐久間大介くんのだいすきなダンス3選

 

さくまくん25歳のお誕生日おめでとうございました!!!

 

2016年9月の「少年たち」で佐久間大介くんに現場落ちし、あれから約9ヶ月。 すごいですね…あんなにお顔がタイプじゃなかったのにこんだけカワイイカワイイいってるとす~ごいかわいくて仕方なくなるんですね…やることなすことすべてカワ&イイ。

 

そんなわたしの独断と偏見が織り交じった佐久間大介くんのだいすきなダンス3選をみなさんに紹介させてください。

 

 

1.「Mr.jealousy(中島健人)」バック(2016.3.9 少クラ)


youtu.be


いやもうみんな見て!!!!!(大声)みんなぜったい健人くんのおかおしか見てないいでしょ!!!!わたしはさっくんしか見れてないけどね!!!え!!ごめん!!!ごめんて!!!!健人担石投げないで!!!!

私の中ではすの(とくにさっくん)が主役となっているこの曲…このバックにすのを付けたのは正解ですプロデューサーさん…菓子折り送りたいくらい最高です…

もうまず衣装から天才。『白T×キャップ×ハイカット』の健人くんのうしろでおどる『白シャツ×スラックス×黒ネクタイ』のすの……ッハ~~~~~!ムリだ~~~~!すきだ~~~~!(大声)各々自分でアレンジしてるのかスタイリストさんなのかわからないけどさっくんのネクタイゆっっっるゆるにしてくれたひとありがとう。ほかのお兄さんもちょっとずつスタイリング違うんだよ(見て)。

はじまると常に情緒不安になる。約4分間耐久レース。
最初いわふかがバックで出てきて、「あ~~推しドコ・・・」って探してる間に突然の右からのフレームイン!!!!!!!!ッダ~~~~~!(大の字)ムリダ~~~~~!(ジタバタ)

「♪アタマニキタ~」からのなべさくシンメもしんどい。サビ入ってからの「♪jealousy∼」の最後顔の周りを腕一周させるのもしんどいし、「♪スルーしてるね∼」でクルンって回るのもしんどい。約4分もあるのにここまで1分半しかたってないのしんどくない!?わたし生きて。

次、「♪It’s a win or lose situation go with the flow no situation.」~~~ッみんなあつまって!この曲いちばんのしんどいポイントです!!!彼としては腕をくるくる回しながら後ろに下がっているだけなんだけどこっちとしては、エッそれだけでそんな色気出せる・・・?(震)(混乱)(泣)(惚)って感じです(情緒不安定)。からの再び「♪アタマニキタ∼」パートッッッ!そして健人すの横一列~~~~~~~~!すきか!!!!まだ2分です。衝撃の事実。

そのあとのサビ前、「♪na na na na…jealousy jealousy Luv…」で肩・肩・腰って回すところで個性が大爆発してるのとても良い。だいたいここまでで頭がぼ~ッとしてきます。みなさんはラストにかけて流れるように見てください。あっという間の4分間です。



2.Snow man
スペシャルパフォーマンス(2017.3.8 少クラ)


youtu.be

(8:17~)


佐久間大介くんが気になっているひとは見て。すぐ見て。さくまだいすけくん(7さい)が見れます。まずひ~くん演出なところで泣く。その上、そんなこと言わなくても常日頃からょぅじょなさくまくんが「7歳の設定です!」っていってんのやばくない?泣いた。

パフォーマンスはさくまくんが夢の中へと眠りにつくところからはじまります。眠りにつくときさくまくん(7歳)の前には5人の人形…夢の中での佐久間君はその5人の人形とキャッキャウフフします(語弊)も~~そこからはひーくんの圧倒的振り付け力…!!「アクロバットの助走をみせない」ってすごくない?ほんとうにず~~~っとまわってるし動いてるしストーリー性あるし。このスペシャルパフォーマンス見てもっとひ~くんに振り付けのチャンスを…!と思いました。同時にそれを踊りこなすすのお兄さんたちもめちゃくちゃにかっこいんだけどね…だれがどの動き・アクロバット得意かわかりきってるこのカンジ…たまらないものがありますよね…

特にかわいいのが「(おれが回るかららきゃーっていってね!オッケー?)」ってジェスチャーで伝えてくるさくまくんとそのよこで「ん~?」ってやってるおにいさんたちのセット…見てね…眠りから覚めたさくまくん(7歳)はもう1人人形を増やしてまた眠りにつくんだけど、その後ろでワ~~~~~って手ふってるお兄さんたちもすこぶるかわいい。



3.「S.O.KISS(Kis-My-Ft2)」(2016.10.5 少クラ)


youtu.be


すのとらメドレー『アクセントダンス(とら)∼S.O.KISS(すの)∼supernova(とら)∼CHANGE UR WORLD(すの)』の中のパフォーマンスで長さとしてはめちゃくちゃに短いですが、すきがぎゅ~~~っとつまっています。結論としてあんまり抜かれてはいないんだけどどんだけこすったことか。

まず選曲が最高。本家とは全然振り付け違うからもしキスのS.O.KISS見たことある人はぜんぜん違うものとして見てほしい。当然本家も好き。

とらがアクセントダンス終わってはけたと同時にうしろの階段降りてくるお兄さんたち(無理)そして突然ジャケット脱ぎだす自担(無理)さっくんの手(指先)の使い方と、踊る時に顎をくっとあげる仕草がだいすきなんですがこの曲では如実に表れていると思います。たぶんあの子の癖だと思うんだけどす~~ぐ顔の周りで手をあそばせちゃうのほんとよくない。あとは階段ででふりするんだけど、立ってるだけでかっこいいって罪じゃない!?

補足だけどそのあとのCHANGE UR WORLDもすごい。冒頭でクルンクルンクルンって出てきたあとのダンス、さっくんまじで首折れないか心配する。まあこの踊り方だいすきなんだけど。

佐久間くんに関しては推しに盲目系のヲタだから、このはてブ書くにあたってちゃんとしっかり見たけどほかのお兄さんたちもやばいね。心臓に悪い。

間のトラビスちゃんたちもだいぶクるものがあるので見てください。




ここまでで佐久間大介君のだいすきなダンス3選書かせていただきましたが、当然これだけじゃあないので、ぜひ下のも見ていただければと思います。一例。

「STEP BY STEP(中丸雄一)」バック(2011.8.12 少クラ)
「CANDY(中島健人)」河合郁人バック (2016.6.8,2016.8.6 少クラ)
「Virtual Reality(堂本光一)」五関晃一バック(2016.7.13 少クラ)
「CHANGE OR WORLD(V6)」(2016.8.16 少クラ)
「Act show∼bite the Love(少年隊)」屋良朝幸バック(2016.11.2 少クラ)
「逆転レポルシオン∼青春アミーゴ亀梨和也山下智久バック (2017.5.26 Mステ) 

「ZIG ZAG LOVE(Snow Man)」オリ曲(2015.9.30 少クラ)
「acrobatic(Snow Man)」オリ曲(2016.11.9 少クラ)
「Boogie Woogie Baby(Snow Man)」オリ曲(2017/7/7 少クラ)



つぎSnowmanを見たときにすこしでもさくまくんが気になってしまいますように♡

お粗末様でした♡




 

ピアスを開けてほしいジャニーズWEST4選

 

先日、藤井流星さんの口から発せられた「望にピアス開けてもらったことがある」という発言は全世界に震撼をもたらしました。

そんなメンバーがいるジャニーズWESTにみなさんもピアスを開けてもらいたくないですか?

 

 
昔からずっと想いを寄せてる幼馴染のシゲとの帰り道。「ピアス開けてほしい」というと秒で「ハア?いややし」と想像通りの返答。「なんでそんな落ち込むねん。ほら、あれやん、開けンの不慣れな俺より神ちゃんとか流星のほうが慣れとるからふたりに開けてもらえ。」って正論言われて言い返せなくなる。(シゲに開けてもらうことに意味があるのに…)ってシュンとしてると「まあ、お前がンな言うなら開けてやってもエエけど…ってうッさ!どんッだけ開けんのうれしいねん!!!(笑)」笑われながらも早速開けてもらう約束を取り付ける。放課後の教室で「ほんまにええん?いくで?まあ神ちゃんにちゃんと教わったから心配はあらへんとおもうけど…」ってあんなにいやがってたのに直前まで心配してくれるところとかしっかり教わってるところがやっぱりシゲだなあなんてさらにきゅんとする。パチンって音ともに恐くて閉じてた目を開けると予想以上に近くにあったシゲの顔が真っ赤なのはこの夕暮れのせいなのかそれとも。「じゃあな…あ、お前ンな簡単に俺以外の男の前で目え閉じんじゃねえぞ」って帰り際にいわれたあの言葉の意味に悩む深夜1時。
 
  

近所に住んでる2個上のともくんは両耳に一つずつ。いいなあって言うと、「あかん。女の子がそない簡単に体に傷つけんほうがええ」っていつものおかんモード発揮。結局押しに押して「後悔してもしらへんからな~」ってしぶしぶ開けてもらう。そんなともくんも高校三年生。大学合格したのはうれしいのに上京しちゃうって決まって複雑な顔してた私に、「しょうがないなあ~、ほら、手ェ出し。これでさびしないやろ?」って何か渡してくる。手のひらを見てみると、ともくんがいつもつけてるお気に入りのピアスの片っぽ。予想外のプレゼントにびっくりしてると、「やっぱ、あの時しぶしぶ開けてよかったわ。無くすんやないで?」って頭ポンポンされて泣いちゃう。
次の日うれしくてさっそく学校につけていくと、ともくんとおんなじ部活で仲良しの藤井くんに「あれ?そのピアス神ちゃんセンパイも持ってへんかったっけ~?」って速攻バレる。
 

3.濱田崇裕

呑みの席で隣になった上司の濱田センパイ。タバコ吸ってる姿見ながら(昔はやんちゃしてたって聞いたことあるけどピアスは開けてないんだなあ…)って思ってると「こらっ!ンな見られると照れてまうやろ~」って言われて気づかないうちにずっと横顔みてたみたい。「なんでピアス開けなかったんですか?」って聞くと「だって痛いやん、アレえ」とあっけらかんと言ったセンパイについ笑ってしまう。「ええ!なんでそない笑う!?!みくびってんとほんま痛いねんで~!」って熱弁するセンパイに「センパイ開けたことないくせに!」ってからかうといきなり距離詰めてきて「友達の開けたことはあるで?試しに〇〇ちゃんのも開けたろか…?」っていいながら耳たぶ触ってくるから体中の熱がそこに集中する。

 
4.小瀧望(ちょっと例外)
 
おんなじサークルの後輩の小瀧にいつのまにかファーストピアスが。いつ開けたの?って聞くと「わッ!やっと気づいてくれた~ッ!せっかく開けたのにセンパイ気づいてへんと思ってました~」「えっそんな前なの!今気づいた」って言うと「ハア?ひど!のんちゃん傷つく!あ、ねえ!オレなんで開けたか聞きたい?聞きたいデショ?」って犬みたいにじゃれてくる。(よくしゃべるなあ…)って思いながらいつもどおり適当に返答すると突然真面目な顔になって「だってセンパイ前、彼氏できたらピアスおそろしたいゆうてましたよね?オレのピアスが安定するまで彼氏作っちゃアカンですよ?」って不意打ち告白。こっちは混乱してるっていうのに当の本人は「あ~!センパイ耳まで真っ赤~!♡」ってふざけてるからさっきのは幻なんじゃないかとか思っちゃう。

 

 

………ピアスふやしたいなあ

 

 

ジャニーズ楽曲大賞に投票しました

 

ちょっとおそいですが、楽曲大賞に投票したので記録用に残しておきます。
今週末の発表に間に合ってよかった~!ギリセーフ!

 

 

楽曲部門
ほんとに好きな曲をあつめたので担当グループとかそういうの総無視な選曲になりました。われながらおもしろいです。

1. 恋を知らない君へ―――NEWS
突然のNEWS。嵐担WEST担である私はあんまり言ったことないんですが、この曲本当に好きで好きで。切ない恋愛とか全くしたことないのにこの曲を聴くともれなく泣きます。人がいっぱいいるとこで聞いた場合はがんばって涙目で耐えます。関連してですが、「時をかける少女」が8月の初めに最終回を迎えたときも本気で夏が終了したことを感じたのがなつかしいです。
 
2. You’re My Treasure―――ジャニーズwest
特にわけもなく好きです。私は歌詞をきくってより雰囲気で聴く派なんですけど、今回もそのパターンですきな一曲です。鬼リピして聞いてるくらいなのに今でも歌詞の印象が全然ないです。ひどい。あと全然意識してないんですけど、今回楽曲部門考えてるときにだした曲みてるとバラード曲ばっかりでした。おしゃれな曲が好きみたいです。
 
3. I got the FLOW―――ジャニーズwest神山智洋藤井流星
言わずもがなですよね。もう理由話さなくてもいいですか。はあ、すき…
かみちゃがりゅうせえにRAP曲いっしょにやりたいってさそった話しかり、じゅんたくんが振られた話しかり、コンサートの演出しかり、最高に最強な要素がぎゅっとつまった一曲なきがします。来年のユニット曲たのしみだなあ~かみちゃんぜったいギター弾いてる気がするんだけど。
 
4. CHO-EXTACYーーージャニーズwest
カップリング曲として出た時点でジャニーズWESTまたやばいのだしたな案件な一曲でしたが、演出もまあやっぱりすごかったよね…なにしろのんちゃんが推してる曲ってすきでしかない。のんちゃんがすきな曲ってファンがすきな曲とかぶる率高い気がする。
 
5. But...ーーーSexy Zone菊池風磨
め〜っちゃまよった!5位!なにと迷ったって二宮さんソロ。自担と競い合うわたしの中の風磨ソロのポジションってほんとなんなんだろうね。結局、自分が曲もらうならどっち歌いたいかって意味不明な方法で決まりました。というわけで6位は二宮さんソロです。昔からふうまの声がすきなのでそれだけでわりと十分なところはあるんですが、曲もわたしのツボをついてくるものだったので今回ランキングに入れさせていただきました。
 
迷ったものとしては、
・また今日と同じ明日がくる(二宮和也
・To my homies(嵐)
・Daylight(嵐)
・My Girl(山田涼介・有岡大貴)
・Feeling Me Softly(中山優馬
・Mr.Jealousy(中島健人
・Hey!! Summer Honey(中島健人
・Crazy about you(橋本良亮)
・世界一A.B.C-Z
・雪に願いを(濵田崇裕・小瀧望
とか~ソロ要素多め。

 

 

未音源化楽曲部門

Prince PrincessーーーPrince
直前までは東ジュのなかで担当させてもらってるすののオリ曲を選んでいたんですが、やっぱりすきだよね…あきらめきれなかった…相方さんにもすのオリ曲にした〜って話してたんだけどやっぱ変えてしまったよ…本当に3人の声とキャラクターにあった曲だと思います。3人の声がなければ成立しなかったんじゃないかってくらいぴったりでたぶんこれシングルにしても売れると思う。
余談ですが、岸君パートの「♪街の人込みに まぎれながら ラッシュの地下鉄の中に~」の「ラッ」がすきです。ラッ。
 
順位つけれてたらSnow Manの「Acrobatic」 もいれてました…くう~っ…めきゅめきゅらぶ………


現場部門

ジャニーズWEST 1stドーム LIVE ♡24(ニシ)から感謝届けます
最高のクリスマスでした。いままでいっしょにクリスマスしてくれた人たちには申し訳ないけど、生きてる中でいちばん最高の。彼らの初めてのドーム公演に、しかも2回も立ち会わせてもらったのは本当に奇跡だなと。「もっといっぱいいろんな景色をみなさんと見ていきたいです。これからも僕たちと一緒に、一緒の歩幅で進んでいきましょう」って泣かずに堂々と話してた神山さんに一生ついていこうと思った時間でした。
あと、公演中、みんな(主にあきとくん)が「俺たちをここに立たせてくれてありがとう、最高のプレゼントをありがとう」って何回もこの言葉が出てきたけど「それはこっちのセリフだよバ〜〜〜カ!!!!だいすき!!!」って何回も悪態つきまくった公演です。
個人的に、最後の公演で「泣くな!」って言ったじゅんたくんは『同僚にいたらなぐさめてほしいジャニーズランキング殿堂入り』しました!おめでとうございます!


ほかにも、
・SHINKANSEN☆RX『Vamp Bamboo Burn~ヴァン!バン!バーン!~』(生田斗真神山智洋
・関西ジャニーズJr. X’mas Show 2016
A.B.C-Z Star Line Travel Concert
・ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?
も、迷いました…迷いすぎ…
VBBに関しては、たぶん24コンと同じくらい泣いた記憶がすごい。思いのたけを叫んだ記事があるのでそちらも。(記事のつけ方よくわからない)

 

 

MV部門

復活LOVE―――嵐
はじめの方でも言ったんですけど、おしゃれな曲がすきみたいで。というか作詞作曲があの2人な時点であ〜〜って感じだったんですけど、MVもゲストがあ〜〜〜ってかんじでもう最&高ってかんじです(語彙力)。だいすき。

ほかには
・I seek――嵐
花言葉――A.B.C-Z
・シルエットーージャニーズwest
とか~

 

 

ジャニヲタ★ベストバイ部門

ARASHI BLAST in Miyagi―――嵐
自分も入らせてもらった回の公演で。あれなんですね、自分が入った以外の映像が見たい派だったんですけど、やっぱ入った公演が映像化されるとうれしいもんですね。
もう嵐に関してはず〜〜っとすきなんですけど、またもう一段超えてこじらせてしまったきっかけです。いまでも翔ちゃんソロ聞いただけで涙腺崩壊絶対です。しょうちゃんずるいよなあ。当日は、帰り道の関係で最後まで見れなかったんですが、抜けてしまう残念感を上回る満足感と幸福感を与えてくれたコンサートは初めてでした。なにからなにまで用意周到に計画を立ててくれたセンパイと花火見ながら帰りのバスに走ったのはいい思い出です。
あと、アンコールのお花衣装が大大大すきで、人生に一回は着てみたいです。
個人的にはちょ〜〜〜っとだけうつりこんでて記念になりました。

 

今週末たのしみだ~~~

 

わたしだってすきっていいたい(後編)


というわけで後編です。思い馳せターンは終わりです。
今回の題名はどっちかっていうと後編に引っ張られています。

かみちゃんにはいくらでも好きっていってます。わたしの担当になるとどうしてもおとし愛が多い中、神ちゃんには母性しか生まれませんでした。もう好きって感情が自分の中だけじゃ抑えきれなさすぎて「かみちゃん」って言ったあとは「すきすぎてつらい」が必ずついてきます。完全に枕ことばです。

さあだれにすきって伝えたいか。

京次郎役・中村倫也さんってしってます?

いわばめっちゃかっこいいタイプではないんだけど構いたくなる顔っているじゃないですか。星野源さんとか高橋一生さんとか。中村倫也さんもきっとその類じゃないかと思ってるんです。前者2人はもうあきらめたので「わかる〜〜〜めっちゃすき〜〜〜〜」って言えるんだけど中村倫也さんって好きって言ったらめっちゃ負け感あるんで言えないんですよね。すごい、すごい負けた気がする。なにに負けたかっていうのはわかんないけどすごい負けた気がする。もうのどまできてる、むしろ息した勢いでいいそうだけど言ったら負けなんですよ。誰かわかってくれません???

いやちょっと怪しいなと思ってたんですよ。制作記者会見から。偶然なことにそのころの中村さんの髪型がいのちゃんルック*1。いやもういのちゃんルックの人にめっちゃ失礼なこというけど、あの髪型っていろいろ中和されてふつうの顔の人でもかわいく見えるじゃないですか。だから、ね、なんか怪しいなあって。これは、もしかして、ねえ。

わたしのわるいところは少しでも「あ、気になる」と思ったら3日間ぐらいの間にひたすら画像を漁り保存し、写真だけじゃわからないから動画も漁り、結局エピを漁り出すんですよね。そっからはまるかはまらないかは自分次第なんですが、まあそんだけやれば一定の知識だけ身についてどっかで見るたびに「ああ気になる」がつみかさなっていきます。いわゆる、現状です。

突然ですがわたしってタバコ厨なんです。基本的に男の人にはタバコを吸っててほしい。でもあからさまにみんなの前で吸うんじゃなくて、普段吸うそぶり見せないでタバコ吸う仲間内だけとかコンビニの前でひとりで吸う人が好きです。喫煙所とかでひっそり吸う人を眺めるのもすき。でも周りのこと考えずにいつでもどこでも吸うひととか歩きたばこしてる人には、TPOはわきまえろよなって思うので限度ってものはありますけど。話逸れた。

だから「テレビに出てる人×タバコ」って最高な組み合わせだと思うんです。普段キラキラしてる人が家帰ってひとりでタバコ吸ってるの想像したらもう、たまらないものがありますよね…

何が言いたいかっていうと、サカエちゃんホストクラブシーンは最高だったって話をしたいんです。サカエちゃんが電話してるあいだ、うしろでタバコ吸ってるんです。クマの人形を抱きかかえながら(重要)。まあなにがいいってタバコを口から離して消す動作するときに、火ついてないのに紫煙だす動作までやってくれるんですよ…ああ慣れていらっしゃる…それだけでお腹いっぱいです…さいきん新しい映画にも出てて予告をみたんですが、その役もタバコ吸ってて、もうなんかタバコ吸わせる役もらってきてくれてありがとう。むしろ中村さんにタバコ吸わせたいよねわかるわかる〜って監督さんとおんなじ気持ちになりました。ああいうのってどうやって決めるんですかね。キャスティングの時に吸える人を探すのか、後付けなのか。また話逸れた。以前ツイッターでゆってた銘柄とずっとおんなじの吸ってるんだったらいつか差し入れしたい。

VBBの中村さんの目玉といえば、理化学研究所だと思います。中村さんの女装の似合いぶりはわたしの中でもトップ*2に入るレベルです。めっちゃ女の子顔でもやっぱ『男の子』っていう前提のもとかわいい人とか、男の人って筋肉がついてしまうから違和感が残る人とかがいるんですよね。VBBではレポだけ聞いてたので1回目から野鳥の会を行うことができてたんだけどぱっと見、というかまじまじ見ても完全に女の子でした…5人しかいないのに探したもんね…でもずっとかわいかったのにウィッグとったあと突然男感だしてくるのもよかったです。「これアフターなんだよお!?」かわいい。

あと、VBBだけかとおもったら別のドラマでも女装してました。VBBではがっつり舞台メイクで目鼻立ちくっきりしててさらに似合うお顔になってたから、ナチュラルメイクでこのクオリティは出せないだろとおもってたけどちょっとなめてました。クールなキャラなんだけど女装っていう趣味がやめられなくて家族にもひた隠しにしてるって役柄。最高。

そういえばそのドラマのキャストインタビューの中の質問。役に倣った質問なんですが、その答えの癖がやっぱりひどいなあと思いながら読んだものを貼っておきます。

 

「中村さんもやめられない趣味とかありますか?」
———僕からすると全員友達なんだけど、お互いに面識のないメンバーを、誰が来るか知らせずに集めて飲み会をやることです。初対面同士が気を遣い合ったり、どぎまぎしているのを見ているのが楽しいんですよ。僕はそれを上から見ている状態ですね。でも、最終的にはみんな仲良くなっているので結果オーライかな、と(笑)。

 

…迷惑かよ!(cv.さまぁ〜ず)「結果オーライかな(笑)」じゃないわ!人見知りなめんな!っておもったけどそういうところが好かれるんすよね…実際年上にも年下にも好かれるし、女性関係で噂でる人も可愛い人ばっかだし…

ちなみに感動しいなかみちゃんにもうちょっとでVBBおわっちゃうねって毎日唱えた某共演者さんは彼です。扱いをわかっています。そんなVBBともともコンビの蛍太郎・京次郎は最高でした。もう名前から可愛い、ともともコンビ。

蛍太郎が眠りから覚めるシーン、いままでオラオラしてたのに突然の乙女モード。「京次郎」ではなく完全にサカエちゃんがよぶ「京ちゃん」でした。話しかけたいけど緊張して近づけない、ほかの人にとられる!と思った瞬間「ダメ――――!」って阻止する姿。そんな姿を見て「あれ…既視感…?」とおもったら神ちゃん見てる時の神山担でした。完全に恋してる。わたしといえばコインロッカー*3しかり、今回も自担である神山さんの裸体に耐えきれなかったため、1回目はぜんぜん野鳥の会できず例のシーン*4を見逃す事態が発生しましたが、千秋楽ではしっかり確認できました。初めのほうの公演ではなかったのに突然コレやられてつい口元がゆるんでしまったかみちあも見たかったなあ…そんなばかみたいなシーンのあと、実験に使われてしまって「蛍太郎ーーーーーーー!」って叫ぶシーンは何回見ても切ないものがあります。

本編中の絡みはそこのみでしたが、最後のカーテンコールは最高でした。
1回目に行った時は、かみちあが中村さんの前にひざまずいて王子様とお姫様みたいな小芝居してるの見て爆発。中村さんのがお姫様役なのにすごい男前に腕をグイって引っ張って立たせる上にかみちあも立ち上がってからあのねこひげ笑顔でニコニコ〜ってしながら中村さんに近づいてて男女逆転してました。爆発。千秋楽もなんかするかな〜っておもってたけどお互いのズラを直してあげるっていう謎。まあ、かわいいからよしっておもってたら、ライブ中にふたりで頭ごっつんこ〜ってしながら肩を組み合うっていう…不意打ちきたよ…ちかいよ…って感じでした。被弾。*5

というわけでVBBの感想の直後に中村さんで埋め尽くされた話をしてしまいましたが、今回で中村さんのことを書くことは金輪際ないのでゆるしてください。
わたしのなかの「すき」ではなく「気になる人リスト」に入ってしまった彼の動向をこれからも控えめに追っていこうと思います。

あと、気になる人は是非「お残しはゆるしませんでっ」見てください。中村さん・菅田くん(ときどき相葉くん・松坂くん)が出ています。内容は意味がわからないです。

わたしだってすきっていいたい。

 

 

*1:伊野尾慧さんのマッシュルームっぽい髪型の意。ゼッタイ私しか使ってない

*2:他には二宮和也、西畑大吾、七五三掛龍也、手越祐也。ジャニーズ以外だと、菅田将暉、高田彪我などが挙げられる

*3:舞台コインロッカーベイビーズ。他の人のはぜんぜん大丈夫なのに自担である河合郁人のキスシーンに至っては激照れしてしまって薄目で見ていた様

*4:ち◯び

*5:補足ですが、ふたりは身長がいっしょです。察して。

わたしだってすきっていいたい(前編)


神山智洋くんが出演した「2016年劇団☆新感線夏秋興行 SHINKANSEN☆RX『Vamp Bamboo Burn~ヴァン!バン!バーン!~』」が無事、3ヶ月間60公演を経てついに千秋楽を迎えました。千秋楽から半月が経った今、今更感はありますがやっぱり書きたいとおもって、短いですがあげさせてもらいます。

わたしは10月24日の13時公演を観劇しました。終わった瞬間にあふれんばかりの満足感と「この千秋楽を観に行かなかったら一生後悔する」「死んでも死に切れない」「入ることができなかったら31日は1日寝込む」というわりと重めな感情のしか生まれなかったため、急遽千秋楽にも入ることに決めました。
 
元から劇団☆新感線さんは大好きで、さらにその中にだいすきな神山くんがでるなんてなんて私得なことなんだっていう。それにしてもわりと遠征組にもかかわらず、1回目に観に行ったあと2日後にはチケットもバスもとってしまったわたしの神山さんへの愛がいつのまにかだいぶ重くなってしまっていたことにここで気づかされました。でも実は神ちゃんがVBBにでるって発表されたときはまだ神ちゃんの存在さえしっかりとは認識してなかったときなんですよね。感慨深い。

外部舞台、しかも劇団☆新感線さんっていう大きなカンパニー。VBBが動き出して稽古が始まる前、その中で人見知りしちゃうんじゃないかって心配する母親みたいな神山担をたくさん見ました。でも、初日や千秋楽のあいさつをさせてもらったり、誕生日祝ってもらったり、共演者のみなさんたちといっしょにご飯行ったり、筋トレの仕方教えてもらったり、かみちゃん宅にみんなで集まったり、感動しいなかみちゃんが某共演者さんにもうちょっとでVBBおわっちゃうねって毎日唱えられたり、最終日まで、むしろ最終日が終わってしまったあとでも終始たのしそうなエピソードがたくさんでてきて、心配はいらなかったようです。実際かみちゃんのブログからもたくさん楽しいの気持ちがあふれててわたしもニコニコしながら毎回よんでました。

舞台上で縦横無尽に動き回る神ちゃんはほんとに蛍太郎で。かと思えばフェスのシーンとか京次郎バック、カーテンコールの時とかみたいに突然神ちゃんを垣間見せられて終わりまで翻弄されまくりました。藤志櫻・京次郎バックのダンスしかり、かみちゃんがギター弾けるってわかったあとにフェスの場面でギターを弾かせてもらえるようになったり、かみちゃんのいいところを最大限に活かした場面をたくさん作っていただいてました。かっこいいと思えばかわいい、遠慮しいかと思えば図々しい蛍太郎の役は、7色かみちゃんの本領が発揮されていました。笑えるシーンではしっかり観客からは笑いをおこしていて、「神ちゃんよ、見つかれ~~~~~…!」ってずっと心のなかで唱えていました。舞台での神ちゃんといえば「少年たち」「なにわ侍」くらいしか見たことないからこれからももっと舞台ふえてほしいなあ……あと滝沢歌舞伎2012はやく買おうと心に決めました。

千秋楽のカーテンコール、はじめからかみちゃんは泣きそうでした。我慢してる…!っていうのが3階席にいたわたしでもわかるくらいで、目元がうるうるキラキラ光っていました。座長である斗真くんにも「なんか泣きそうになってるやついる~」っていじってもらったあとみんなになくなよ~とか言われてて、愛されてる~~~って実感しました。

わたしといえばVBBがおわってしまうって考えたら泣いちゃう症候群にかかってしまったため、はじまる前からボロボロでした。千秋楽の挨拶聞いたあと、さらに涙腺が崩壊しました。

 

斗真くんより先に泣かないと決めました!はい!
今回劇団新感線さんの舞台に初めて出させていただいて、皆さんが初めましての人たちしかいなかったので、不安もあり、正直すごく怖いなあって思ってたんですけど。いざ入ってみたら、すごい、神ちゃん神ちゃんって言ってくれて、すごい嬉しかったですし何よりあのまた新感線の舞台に……出たいなあ!っていう気持ちが大きくなりました!
また戻ってこれた時には大きくなったねって言われるように頑張ります!斗真くんみたいになれるように頑張ります!

 

涙をながさず笑顔で最後まで走ってた神ちゃんはとてもかっこよかったです。

今回、VBBではたくさん夢を見させていただいたと同時に、神ちゃんのことをすきな気持ちがさらに大きくなりました。神ちゃんだけではなく、斗真くんを筆頭にたくさんの素敵な出演者さんたちに囲まれたこのVBBカンパニーがとてもとても愛しく、解体してしまったことがいまでも寂しいです。

10年越しに座長として舞い戻ってきた生田斗真くんのように、もっともっと大きくなって、神ちゃんも劇団☆新感線さんに戻ってこれる日を楽しみにしています。

 

わたしだってすきっていいたい。
千年先まであいしてる。